サイディング 塗装 クレーム 種類

サイディング塗装によくあるクレームの種類から学ぶ成功へ導く対策!

高いお金を払ううえに、家の顔ともいえる外観に影響することなので、誰もが外壁塗装を成功させたいと思っています。
しかし、残念ながら悪徳業者ではなくてもクレームをつけなければいけない状況が生じています。
そこで、ここではサイディング塗装によくあるクレームの種類から、塗装に失敗しない対策を学びましょう。

 

 

●仕上がりに満足できない、色が違うというクレームは後を絶ちません。
●ご近所さんのクレームがクレームになることもあります。

 

 

 

仕上がりに満足できないのは打ち合わせミス!?

「思っていた色や出来と違う!」と仕上がりに満足できないというクレームは後を絶ちません。
しかし、多くの場合は打ち合わせと違う色を間違えて施工業者が塗ったわけではないのです。
業者の言い分としては、確認しながら決めたはずなのに・・・と思っている場合も多いようです。
このトラブルの原因は打ち合わせ時にすでに発生しているかもしれません。
色の見え方やイメージは人それぞれです。
小さな色見本と外壁に塗った感じとではかなり違いがあります。
色やデザインの打ち合わせの際は漠然としたイメージのみで話すのではなく、イメージ写真を作成してもらうことや、実際に外で壁にあてて色を確認するなど、より現実的な方法で確認するようにしましょう。

 

 

 

ご近所トラブルを防ぐ業者選び

臭いや音など、外壁塗装は自分だけでなく多少なりともご近所さんにも影響を与えるものです。
せっかく外壁が綺麗になってもご近所さんとのトラブルで住みづらくなるなんてことは避けたいですよね。
ですから、ご近所さんへの配慮は必要です。
塗装業者の中には、工事を契約してくれた家には熱心に親切に対応するものの、近隣には気を使わないところもあります。
見積もりを提出してもらった時点で、近隣挨拶に行くのか、どんな配慮をしてくれるかなど確認しておくことも出来るかもしれません。
塗装の施工だけでなく、ご近所さんへの配慮という点でも信頼できる業者選びを意識したいですね。

 

 

 

まとめ

実際にあったクレームからトラブルになりそうなことを想定して早めに対策をとるようにしましょう。
クレームが原因で良い方向に改善されたというケースもあります。
もし何かトラブルが起きてしまった場合は、我慢するのではなく出来るだけ早く塗装業者に伝えるようにして緊急に解決出来るようお互いに心がけましょう。

 

 

▼30秒で複数業者に一括見積り!▼


【リショップナビ】



関連ページ

サイディングの塗装は築何年目が目安?手遅れにならないためには?
サイディングを塗装すべき目安を知っていれば、費用や時期の点で準備がしやすいものです。サイディングの塗装は築何年目が目安となるのでしょうか?
サイディングを塗装すべきサイン「チョーキング現象」とは?
チョーキング現象とは何かを知っていることで、自分でもサイディングの劣化状況を知ることが出来ますし、悪徳業者にせかされることも防げるので知っておきましょう!
サイディング塗装のタイミングを知る外壁の劣化サインとは?
どのようにサイディングの状況や塗装すべきタイミングを知る事ができるでしょうか?
サイディング塗装の施工期間はどれぐらいかかるの?
塗装工事は出来るだけ短い方が嬉しいですが、施工期間が短いために、いい加減な塗装をされるのは嫌ですよね。サイディング塗装にはどれぐらいの施工期間がかかるのでしょうか?
サイディングのリフォームの中で塗装が最もメリットが高い!?
サイディングのリフォーム方法には、塗装、重ね張り、張替えの3つの方法があります。この中で最もメリットが高い方法は塗装です。どんな点がメリットとなるのでしょうか?
サイディングの塗装が出来ない!?塗り替えの必要はないの?
サイディングの中には塗装が出来ない種類があります。どんなタイプのサイディングなのでしょうか?塗り替えの必要は本当にないのでしょうか?
外壁塗装工事中のお茶出しは必要?冬はどうするの?
外壁塗装工事中、自宅に居ると特に暑い中や寒い中、働いてくれている職人さんにお茶出しをしたいと思う方も多いのではないでしょうか?職人さんに気持ちよく働いてもらう為にもどんな配慮が出来るか見てみましょう。
外壁塗装工事で多いトラブル 「車」 問題を防ぐには?
外壁塗装工事でのトラブルで案外多い、「車」に関係するトラブルに注目して、どのように防ぐことが出来るか見てみましょう。