猫にとっては命を奪う可能性もある寄生虫の危険性

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら

愛猫のイメージ 猫好きの方にとって飼っている猫は家族同然であり、可愛い存在といえるでしょう。

できれば最後まで健康なまま、長生きしてもらいたいですよね。

しかし、その健康を脅かす存在が身近にいるのはご存知でしょうか。

それはノミ・ダニ・フィラリアといった寄生虫です。

身体の小さいこの寄生虫は猫や飼い主が気づかないうちに体内へ侵入し、血を吸血しながら寄生します

寄生されると、猫たちは様々な症状に苦しめられることになります。

また、発症する症状は寄生虫によって少し違いがあります。

どのような症状になっているのか、猫を飼っている方はぜひ知っていただきたいと思います。

・ノミに寄生されたときの主な症状…

 激しいかゆみや出血、貧血や皮膚炎、毛艶の消失やストレス症状、細菌の二次感染や条虫症など

 

・ダニに寄生されたときの主な症状…

 貧血や皮膚炎、発熱や元気消失、関節炎など

 

・フィラリアに寄生されたときの主な症状…

 重篤な咳や息切れ、嘔吐や食欲不振、体重の減少など

いずれも放置しておくと、命の危険になる可能性が十分に考えられます

特にフィラリアは症状があまり出ないときがあります。発見が遅れてしまったせいで突然死を迎えてしまう可能性があります。

また、フィラリアを薬で駆除できるのは幼虫までとなっており、未成熟虫や成虫まで成長してしまうと手術で直接取り除くしかないのです。

身体の小さい猫が手術を受けると、それだけで身体に大きな負担がかかり命を危険にするのです。

症状を悪化させないためには、普段から定期的にお薬で予防してあげることが大事なのです。また、少しでも愛猫に異変を感じたら動物病院に連れていくことも必要です。

 

ブロードライン通販で定期的な予防を始めましょう

愛猫のイメージ怖い寄生虫から愛猫を守ってくれる心強いお薬が「ブロードライン」です。

先述したノミやダニ、フィラリア以外にも猫回虫や猫鉤虫などの寄生虫を駆除する効果があるため汎用性も高いお薬となっています。

 

ブロードラインに含まれている「フィプロニル」、「エプリノメクチン」、「プラジクアンテル」、「(S)メトプレン」という4つの強力な有効成分が効き、寄生虫を駆除してくれるのです。

この4つの有効成分の作用機序について解説します。

フィプロニルは猫の中枢神経にある塩素イオンチャネルとガンマアミノ酪酸受容体を結合させる作用があり、塩素イオンの流出を阻害させます。

その結果、異常興奮を起こし、体内に潜むノミやダニを殺します。

エプリノメクチンには猫の筋肉や神経細胞にあるグルタミン酸開口型塩素イオンチャネルと結合する作用があります。

これにより、塩素イオンの膜透過性が増加して過分極といわれるものを起こします。すると、犬糸状虫幼虫や猫回虫、猫鉤虫を殺します。

プラジクアンテルは寄生虫が成長するために行うグルコースの吸収を阻害する作用があります。阻害により、乳酸菌が大量に排出され寄生虫の代謝を止めます。

(S)メトプレンは、ノミの成長を阻害させる作用があります。

 

これらの強力な作用のおかげで、寄生虫から愛猫を守ることが大きく期待できるのです。

 

通販で購入したブロードラインは安全性も非常に高い

通販ユーザーのイメージこれだけ強力なお薬だと、やはり安全性が心配になると思います。

でも、ブロードラインは安全性においても高いといえる臨床試験の結果があります。

生後7週間以上経過した子猫に有効成分が通常の5倍となるブロードラインを4週間に1回投与する臨床試験が行われましたが、異常を発症させた子猫は1匹もいませんでした

また、フィラリアに感染している猫を対象に有効成分が3倍になっているブロードラインを3回投与する試験もありましたが、結果は子猫と同じで全く以上が無かったのです。

 

この結果からも分かるように、ブロードラインは安心して愛猫に使うことができるお薬だといえます。

ただし、身体の弱い猫や別の病気を患っている猫は副作用を発症させる可能性が考えられるので、使用前は念のため動物病院で診てもらったほうがいいでしょう。

 

通販サイトで販売されているブロードラインの価格の一例

有効成分と安全性がわかったところで、気になるのはやはりお薬の価格だと思います。

ペット用のお薬は意外と高額になっているものも多く、お薬の価格は飼い主としてどうしても気になるところです。

 

ブロードラインは多くの通販サイトで販売されており、値段もそれぞれで異なっています

また時期や商品の品数次第では変動する可能性もあります。

そのため、おおよその価格を解説していきます。

 

飼っている愛猫の体重が

・2.5キロ未満の場合

1箱3本入りのブロードラインが4,500円前後、2箱で8,000円前後、4箱で15,000円前後

・2.5キロ~7.5キロの場合

1箱3本入りのブロードラインが5,000円前後、2箱で9,500円前後、4箱で18,000円前後

となっています。

 

やや高額に感じるかもしれませんが月1回しか使用しないので、1箱あれば3ヶ月は購入する必要がありません。

また、1年分を購入すれば月にかかる薬代は1,300円~1,500円前後になるという計算になります。

これは非常にリーズナブルになっています。

特に動物病院で同じようなお薬を処方してもらったことのある飼い主の方なら、いかにこの価格が安いかわかると思います。

ネットでお薬を購入すれば、経済的な負担も少なくなるということです。

 

通販で購入したブロードラインを使ったことのある口コミが参考に

通販ユーザーのイメージ ブロードラインに関する情報で、より信頼性のあるものは利用者が書き込んだ「口コミ」です。

店頭で購入するときは商品を触ったり店員に質問したりすることが可能ですが、ネット通販はそういったことはできません。ネット通販を利用するとき、商品の情報を収集するにはこの口コミの活用は欠かせないのです。

また、口コミはいろんな方法で探すことができます。ネット通販の場合、多くは商品の詳細ページの下部に書きこまれていることが多いです。他にも、SNSやブログなどでも探すことができるでしょう。

ここで、某サイトに書き込まれている口コミの一部を抜粋し紹介していきます。

 

・初めてブロードラインを使いましたが、思っていたよりもずっと使いやすかったです。これ1本で予防できているので、すごく魅力的だと思います。これからも続けて使って行きたいです。(マンクス 5歳)

・複数の猫ちゃんを飼っているので、値段が安くて非常に助かっています。以前までは別の商品を使っていましたが、ブロードラインの方がずっと効くので今後はブロードラインにしていこうと思います。(ソマリ 5歳)

・副作用やアレルギー反応もまったくなかったので、安心してつかえると思います。動物病院で購入していたときは2倍の価格だったので、安く買えて良かったです。(ラグドール 6歳)

・うちの子は触られるのが大嫌いなので、使うときはけっこう苦戦します。今は寝ている間に使っています。落ち着きのない猫だと、他のお薬の方がいいかもしれません。(バーマン 8歳)

 

このように口コミには、ブロードラインをネットで購入した飼い主の感想が率直に書きこまれています。

ブロードラインの使用感を詳しく調べたいと思ったときは、まずこの口コミを探すことが1番いいでしょう。

 

ネットでブロードラインは購入するときは個人輸入代行サイトを利用することが一般的

愛猫のイメージブロードラインなどの医薬品をネットで購入するときは、一般的に知名度の高い楽天などは利用しません。

もっというと、普通の大手通販サイトではブロードラインなどのお薬は取り扱っていないのです。

なぜなら、ブロードラインは一般医薬品として分類されていないお薬になっているからです。

ブロードラインをネットで購入するときは国内ではなく、海外のお店から「個人輸入」で輸入して商品を購入することになります。

ネットが当たり前になった現代だからこそできる個人輸入ですが、ちょっとした問題もいくつかかかえています。

たとえば、使用する言語の違いです。海外のお店と連絡を取り合って売買を行うのですから、日本語はもちろん使いません。

また、通販をサイト運営している会社がある国が英語圏に入っているとも限りません。つまり、英語以外の言語もある程度は把握しないと連絡を取り合うのが難しいということです。

そして、海外の商品を個人輸入するということは関税の料金なども自分で計算し、払う必要があるということなのです。これらは非常にめんどうくさいことです。

しかし、それではお薬のネット通販が流行ってきているのは「個人輸入代行サイト」の存在があるためです。

個人輸入代行サイトはその名前のとおり、個人輸入間に発生するめんどくさいことをすべて負担してくれます。

アマゾンで商品を購入するときと同じような感覚で、商品を簡単に購入できるということです。

ネットでお薬を購入するといったら、基本的には個人輸入代行サイトを利用するということになるのです。

 

悪徳な個人輸入代行サイトからブロードラインを購入しないように注意!

愛猫のイメージ個人輸入代行サイトはその便利さから、どんどん注目をされているサイトであることは間違いありません。近い将来、もっと身近になる可能性も十分にあります

しかし、中には健全な個人輸入代行サイトになりすましてサービスを行う悪質な個人輸入代行サイトもあります。

この悪徳な代行サイトを誤って利用してしまうと、多くのトラブルに巻き込まれることになります。

ここで、実際に起こった問題を紹介していきます。

・購入した商品をよく見ると、正規品ではなかった。

・商品を利用しても何も変化が起こらない、それどころか身体を壊してしまった。

・商品に関することを問い合わせても、ちゃんと答えてくれない。

・利用した個人輸入代行サイトに再びアクセスすると、すでに消滅している

・商品の支払いや到着もしていないのに、キャンセルができない。

これらのトラブルに巻き込まれても、基本的には問題が解決されることはありません。

というのも個人輸入で商品を購入すると、起こったトラブルはすべて購入者が責任を取らないといけないというのがルールになっているからです。

これは、個人輸入代行サイトを利用した場合でも同じなのです。

こういった問題を引き起こさないためにも、個人輸入代行サイトは入念に調べることが重要になるのです。

利用する個人輸入代行サイトが安全であるかどうか確認するために、悪質な個人輸入代行サイトの可能性がある特徴も紹介しておきます。

 

・商品の価格が不自然なくらいに低価格になっている。

・運営会社の代表の名前や住所等の情報がサイトのどこにも記載されていない。

・サイトや商品の情報がいつまで経っても、そのままになっている。

・安全という言葉を必要以上に使って、安全性をアピールしている

・そのサイトの利用者の口コミを調べると、どれもこれも悪い評価になっている

など...

1つでも当てはまると、それは悪質なサイトになっている可能性があります

また、他にも怪しさを感じるようなものがあった場合は基本利用しないようにしましょう。

 

ネット通販でブロードラインを購入すれば、経済面以外のメリットもあります

ブロードラインの画像ネット通販でペット用のお薬を購入すれば、経済的にお得になるのは間違いありません。しかし、得するのは飼い主だけではありません。ペットたちにとっても、メリットがあるのです。

それは精神的なストレスが減るということです。

ペットたちの多くは動物病院に行くことを嫌っています。飼い主の方たちは動物病院に連れていく度に苦労されていると思います。

犬や猫以外にもいろんな動物がいる動物病院は、ペットたちにとっては非常にストレスを感じるものです。

動物病院はペットたちにとっては見慣れない環境であり、見るものすべてが敵に感じるのです。

そうすると、ペット同士で喧嘩が始まったり、むやみに唸りだしたりするのです。

中には、下痢や嘔吐、食欲不振といった症状が出ることもあります。

薬を購入するためとはいえ、飼い主としては苦しむペットたちを見るのは心苦しいものです。

しかし、ネット通販ならペットを動物病院に連れていくことなくお薬が購入できるので、ペットがストレスを感じることはありません。

ストレスで何か悪い症状を起こしたり、ペットが体調を崩してしまったりすることもありません。

ブロードラインの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました